ショーメの時計を買取に出して 次のグランサンクへ。

カテゴリー 時計 | 投稿日 06-08-2013

グランサンク、パリ5大宝飾店のことです。

ショーメ、モーブッサン、ヴァンクリーフ&アーペル、
ブシュロン、メレリオ・ディ・メレーのことを指します。

そのグランサンクの時計を使ってみよう、
ということで ショーメの時計を使っていました。

ショーメのクラスワン、という時計です。
シンプルですが老舗宝飾店の気品が漂う、
とても美しい時計です。
こういう時計が似合うようになりたいなあ、
と思って 仕事を頑張ってきました。

そして昇進のお祝い、としてショーメの時計を購入しました。

そこから数年、今度は違うジュエラーの時計を
使ってみたいなあ、と思うようになりました。

折角なら他のグランサンク、と思い、
今次の時計をグランサンクのブランドで探しているところです。

何故グランサンクにこだわるか、というと
特に理由はありません。
なんとなく、です。

グランサンクの時計は ほんとにハイジュエリーの部類のものでなければ
以外とそこまでお高くないので
そのまま新しいのを購入してもよいのですが
ショーメの時計もだいぶ使ったし
買い取りに出してみようかと思います。

綺麗に使っているつもりでも
やはり買ったときよりは使用感が出ています。

商品の性質上、あまりボロボロになるまで使うものでもないので
それなりに綺麗なうちに買取に出すほうが得策かと。

宝飾品の買取、って利用したことないのですが
きっと業者によって 得意分野とか、あるんでしょうね。

いいところを探そうと思います。